注文住宅にするのがおすすめ

使い方に合わせて居住空間を楽しむ方法

好みの住宅を作ってみよう

こんな住宅が良いと決まっているなら、注文住宅にした方が良いです。 建売住宅ではなかなか条件に一致する住宅を見つけることができずに、購入するまで時間が掛かってしまうかもしれません。 居住空間を精いっぱい楽しむために、希望を詰め込んだ住宅を作りましょう。

子育てしやすい住宅を作ろう

子供を育てたい夫婦は、子育てのことを考慮して住宅を作ってください。 工夫すれば子育てが楽になりますし、子供がケガすることを防げます。 どんな機能があれば良いのか、子育て中の人から意見を聞くのも良いでしょう。 リアルな意見は、デザインを決める時の参考になります。

好きなことを楽しめるように

注文住宅では、防音の部屋を作ることも可能です。 そこで趣味の音楽を楽しめば、近所迷惑になることはありません。 またペットのために、いろんな機能を追加するのも良いと思います。 自分の趣味や好きなことを満喫できる住宅を目指して、デザインを決めましょう。

自分たちでデザインできる

自分たちが、どのような住宅で暮らしたいのか考えてください。
それに合わせて、注文住宅をデザインしましょう。
注文住宅のメリットは、間取りを自由に選べる部分です。
建売住宅はすでに完成しているので、完全に好みに一致している住宅を見つけるまでに時間が掛かってしまう恐れがあります。
便利な生活を送るためにも、注文住宅で希望に合う住宅を作りましょう。
ただ注文住宅は、建売住宅より価格が高くなりやすいので気を付けてください。

小さな子供がいる家庭は、子供部屋が必要になると思います。
大きな子供部屋を作っておくと、子供が2人生まれて大きくなった時に壁を付けて、2つの部屋に区切ることができます。
また子供がリビングで遊んでいる時にキッチンで様子を見守れるよう、キッチンやリビングの間取りを工夫しましょう。
さらに住宅の中で、できるだけ尖っている部分を失くしてください。
尖っている部分を丸くするだけでも、子供がぶつかってケガをするという事故を避けられます。

趣味を満喫できる住宅にしたいのであれば、防音の部屋を作るのが良い方法です。
そこなら大音量で音楽を聞いたり、楽器を演奏したりしても近所の迷惑になりません。
とはいえ、あまりにも大きな音を出すと近所に聞こえて、トラブルの原因になるので注意しましょう。
ペットがいる家庭はペット用の出入り口を各部屋に設けたり、ペットを遊ばせるための庭、さらにペットを洗える浴槽などを作ったりするのも良いと思います。

TOPへ