初心者向けのジムトレーニング方法

トレーニングジムで身体を鍛える

トレーニングを始める前に

初めてトレーニングジムに行くのは、不安ですよね。
基本的に1人で行くことが多いですので、わからないことばかりで心細くなります。
トレーニングジムには、いくつか種類があります。
パーソナルジムとは、マンツーマンでトレーナーに、目標に向けて自分専用のメニューを組んでもらい、指導してもらえます。
公営ジムは、基本的な設備やプールなども完備されています。
スタッフは常駐していますので指導はしてもらえますが、マンツーマンではありません。
会員制のジムでは、24時間制やフィットネスジムなどがあります。
24時間使用出来れば、自分のライフスタイルに合わせて運動する時間を作ることが出来ますね。
では、みなさんはどのような理由からトレーニングジムに通うのでしょうか。
身体を鍛えたり、体力をつけることが一番多いようです。
毎日仕事が忙しいと中々健康のことを考えるのも難しいですが、週に何度か運動することによって健康的に過ごせるようになりそうです。
次に多いのはダイエットのようです。
食事制限よりも筋力をアップすることは代謝もよくなりダイエットには効果的です。
ダイエット目的でのエクササイズやメニューもあるので、女性ばかりでなく男性にも人気があるようです。
その他にも怪我などのリハビリにも利用されています。
トレーニングジムでは、季節や天気に関係なく適度な温度の中で運動ができます。
夜、外で走るのは危険な場合がありますが、室内だと安心ですね。

初めてトレーニングジムに行く前に

公営ジムでは、会費が数百円で利用できますが、1人でトレーニングすることが多くなります。 初めて利用する場合、何から始めたらいいのでしょうか? 怪我をしないように充分なストレッチから始めましょう。 マシンを使う前にたくさんの方が使う施設ですので、基本マナーも覚えておきましょう。

トレーニングジムのマシンを使ってみよう

有酸素運動・筋トレの他にウエイトトレーニングがあります. ウエイトトレーニングは、筋肉がある程度発達していないと怪我のおそれがあります。 また、理解してからでないと効果を出すのが難しいので、慣れてきてから、バーベルやダンベルなどのウェイトマシンに挑戦してみましょう。

パーソナルジムだと効果が期待できます

パーソナルジムでの相場は、20万円位かかります。 一般的なスポーツジムで1万円前後、公営ジムでは数百円に比べるとかなり高額ですよね。 しかし、トレーナーは個人の年齢や体重やその日の体調に合わせて無駄のないトレーニングしてもらえます。 トレーナーと二人三脚で続けていくので、成果が違います。